義父のぬるぬるマッサージ

義父のぬるぬるマッサージ

▲無料画像はこちら▲

 


女子高生の水原みさとは下着姿で義父のマッサージを待っています。
みさとがむちむちのカラダを差し出してまでぬるぬるマッサージをしてほしい理由とは・・・!?

 

元々みさとと義父はエロマッサージをしてもらうような関係ではなく、むしろみさとは義父のことを嫌っていました。
しかし、ある日新体操の練習中に腰を痛めてしまいます。
大会直前のケガに気落ちしていたみさとですが、そこに義父がマッサージをしてやろうと言い出します。

 

みさとは素人のマッサージなんて効くはずもないと思ってましたし、なにより薄気味悪い義父が嫌いで仕方なかったのです。
しかし母親の説得に負けて1度だけマッサージしてもらうことになったのです。

 

義父のマッサージは最初は普通でした。
しかしだんだん性的に敏感な場所を責めてきはじめます。
腰が痛くて動けないみさとに執拗にエロいマッサージをする義父。
いくら義父が嫌いとはいえ、性感帯を何度も刺激されるとだんだん気持ちよくなって頭がぼーっとしてしまいます。
義父はそれを見逃さず、「オイルマッサージ」と称して、みさとにローションを使ったぬるぬるマッサージをしてきたのです。
これが致命傷となって完全に堕ちてしまったみさと。
以降、義父の良いようにエロいマッサージをされる関係になってしまったのです。

 

義父は体の奥までマッサージするといって、美里のアソコに肉棒をねじ込んでハメまくり!
もはやエロマッサージしかしていないのですが、みさとは快楽の虜となってしまい、抵抗することができません。
エロすぎる「義父のぬるぬるマッサージ」はおすすめです。